赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

あの頃、

20歳といっても、わたしの成人式は19歳だった。

19歳で押された烙印は、あいまいに「不眠症」ということにしておこう。

いまでも薬がないと眠れません。

 

20歳。(今週のお題

未来とか希望とか夢とか

そんなものは全てにおいて絶望的だった。

「生きる」それがただた困難だということを思い知らされた。

しかし、もう這い上がったぞ。

 

友人を2人亡くしたのも20歳。

大人の階段の、その一段目が異常に高かった。

 

って、そんな暗いことばかり書かなくてもね。笑

 

太陽はいつも空にあるんだよ。

地球が回ってるだけ、目に見えないだけ。

人間は真っ直ぐ立っているように見えるだけで

ほんとうは、ゆっくり回りながら立っているのかもしれない。