赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

見つめる先に

あ、この人、誰彼に似てる…。

そう思って友人とか、とりあえず誰かに言ってみるけれど
あんまり共感してもらえない。

その理由が最近わかってきたんです。
その理由。
それは、わたしが人を観察してる時にどこかのパーツにものすごい焦点を当てているということだ。
例えば目だったり、鼻筋だったり
例えば口元だったり。

似てる似てない云々とっぱらって、あ、この人の手(指)きれいだな。。
あの人の足の筋肉のつきかたうらやましいな。。
とか。

その対象は、手や指が男性で
筋肉は女性っていう、、なんだろう普通の人とは逆転してんのかな。よくわからないけど。


そんなわたしが常々思っていることがあって
カラーコンタクトをしてる人(女の人に多いですね)が、どこを見ているのか…果たして話をしているわたしの目をちゃんと見てくれているのだろうか、と。
すこしだけ不安になる。

わたしだけ?でしょうか。

「いつか、あなたを見つけてあげるから!」
それまでもう少しだけ待ってて、ね。