赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

人生の岐路に立っている

わたしは、いま、人生の岐路にいる。

それも2つ。

誰しもが通る、仕事という社会的なこととプライベートなこと。

まあ、プライベートなことは後々つづるとして、仕事について少しだけ。

 

実はこの歳になって、きちんと働いたのはたった1年間だけという…(しかも臨時職)こんなんでいいのでしょうか。

(というわけで?いや、そんなわけでもなくてタイミングがやっと一致したともいえるが。)

就職活動してますーーー!イェイ!

 

履歴書書くの久しぶり~(明日買いに行く)

職歴なんちゃら初めて~(これ書くの楽しみ)

証明写真も撮らなきゃなぁ。。

 

明日からみっちりやって、月曜に添削してもらうのです。

正社員じゃないけど、結局は福祉関係にたどり着く不思議。

いえいえ、そこを希望してるのですよ。昔から。

気づけばノンフィクションが好きで、障害とか虐待の本をたくさん読んでた小・中学生時代。

わたしの使命なんだな、これは。きっと。

 

そう信じて、前へ進みます。

全ては思い通り!!死ぬ時に、そう思えるような人生を送りたいです。