赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

数について。

履歴書を書いて休憩中です。

職務経歴書なんて、ほとんどすっからかんのわたしは自己PRなるものを頭ン中引っ掻き回して昨日から考えております。。どうなることやら

 

最近、うーん昔からかもしれないけれど

数字って好き嫌いがあります。

(苦手なのは間違いないです…センター試験なんて致命的でしたから)

 

なんで最近「数」について考えるかというと、ブログ読んでていいな~とか思ったらスター☆つけるじゃないですか。

その個数は適当につけるんですけど、なんか奇数になっちゃうんですよね。

あれ、何故なのでしょう?

一個か三個。

二個はあんまりつけない、、なんでだ?となったわけです。

 

わたしは誕生日が奇数なのもあって、好きな数字は奇数なんですよね。

(ここでは言いません笑)

 

友人と会う時も、大抵は一対一。

二人を前にするともう、わたしの許容範囲を超えてしまいます。

なんて小さなキャパシティー!ちーん。。とかはどうでもいいんですが、無理なんです。

 

その理由は、気疲れするから。これにつきます。

奇数が好きなくせになんか矛盾してない?とお思いの方、いますよね。

でも、女の集まりは反例で、偶数が良いのです。

誰かがはぶれちゃうから。

それにわたしは気を遣い過ぎて、どのタイミングで話そうかなとか、この子今喋りたそうだな・・この話題はあの子は大丈夫だけどこの子はダメだな・・・そんなことが永遠に頭の中でループしてて動悸がしそう。

 

もともと単独行動が好きなわたし。

親友も一人。

友人たちも単独行動で、たまにグループ?みたいに集まるとバラバラな面子の勢ぞろい。可笑しな友人関係ですが、わたしにとっては居心地がいい。

 

誰と誰が繋がってて

そことあそこは今日を境に話すようになった、とか、面白い!

 

あれれ

なんだか話が蛇行しているよ。

 

とにかくわたしは奇数が好き!と、言いたいだけなのです。

だけど、みんなスター☆つける時だいたいが奇数だよねー不思議だねーというお話です。

 

言いたいことはただそれだけ。。