読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

否定はしないが・・

いつの間にやら読者の方が10人を超えていた。

ありがたやありがたや。。

 

はてな住民は文章の質が高いし、なによりも話題性に富んでいて、無駄に写真ばかりとか動画だけみたいな感じじゃないのが良い。

しかし。

わたしは一つだけ、どうしても違和感を覚えてしまう。

 

あの「見出し」というものに。

 

長い文章を書くには、内容を区切ったり整理したりすることがコツであり、キーポイントだと思うけれども

それらを読んでいるとなんだか報告書を読んでいるみたいな気分になる…哀しいかな。

卒論じゃあるまいし、なんなんだろうこのモヤッとする感じ。

誰も気にはならないのかな。

 

まあ、ここの住民になってから、結構文章を書く仕事をされている方やそれを志望している方が多いことも知った。

(それにわたしもその一人だ)

でもね~・・なんだかなぁと思うんですよ。

うーん、それがその人のブログの個性(かつ、はてなブログの特性)であり、伝えたいという思いが強いなぁという感じはより伝わって、良い面だと肯定もしてはいるんです。

 

だけどなんだろう。

 

そう肯定しながらも、一方で、文章って起承転結がきちんとしていれば「見出し」なんて必要ないし(参考書や教科書じゃないから)、その方がわたしは(あくまでもわたしの場合は)読みやすくて分かり易いんだよな。。 

 

それに、きちんと伝えたかったら起承転結をまずは自分の頭の中で整理して

読み手に伝わるように書く(構成を練る…それは接続詞の使い方かもしれないな…)という方が親切な気がするんです。

(何度も言いますが、わたし個人の意見です)

 

皆さんはどう思われますか・・?

ー素朴な疑問ー