赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

ちよこれいと

今週のお題「バレンタインデー」

 

わたしのバレンタインは基本どうでもいいので、思い出話を。

なんて冷めた奴なんだと思われるかもしれないけれど

子ども心に「本当に好きな人にだけあげる!」の誓いをしてから

そんな感じなのです。友チョコなんてのもした記憶がないような………;

(なかなかの頑固者ですね。笑)

 

そう。

楽しみにしていたのは、父が職場でもらってくる義理チョコ!

あの頃は父も若かったんだよね。。わたしも子どもだったように。

 

そんなお菓子のチョコレートをわたし達三姉妹は好きなものから取ってパクパク。

一体誰が貰ってきたものなのか?ってくらいに

はい、これわたしのー!

じゃあこれ、あたしね!!

うーんじゃあ、残りは食べていいよ。

・・こんな可笑しなバレンタインデーでした・・

 

母はこっそりあげてたのかなぁ。

わたし達子どもは知る由もありません。

 

元々、母の職業柄、食事を作ったりお菓子を作ったりしている人でした。

普段も気まぐれにお菓子を作ってくれます。

でも特別にバレンタインだから。なんてチョコレート菓子を作っている姿を見たことがありません。

 

わたしも年頃になり思いを寄せる人がいたとしても校則が厳しかったり

部活や勉強が大変だったりしてバレンタインデビューは遅い方だったと思います。

 

なんだか、海外の文化が日本の文化の一部と化して融合して

もうそれが当たり前になっている世の中。なんだか不思議ですね。

 

夢は壊さずにいよう。