赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

声について

今日久しぶりに1時間ほどの運転を。
いつもは、カラオケ気分で気持ちよく熱唱しているのですが
今の声はカッスカス。

安藤裕子さまの曲がかなしいくらい台無しでした。

そこで思い出したのが、特徴的な声になりたい!という願望。
まあ、生まれ持った声を変えることは出来ないことは分かっているのですが
声って高い低いだけじゃなく、艶っぽいとか渋いとか色々ありますよね。

「明日もきっと、おいしいご飯」に出てた、河井青葉さんの声がとても好きです。
ミュージシャンとか、そういう歌う人じゃなくて話し声で。
わたしは特徴のある声になりたい!とか言いながら、どんな?ていうめちゃくちゃ曖昧なぼんやりとした考えでした。
でも、あの昼ドラを見たとき素敵…!と、なぜだかメロメロになったのです。

わたしこんな声が好きだ、と。

展開も気になるけど、あの昼ドラを見続けたのは河井青葉さんの声が聞きたいという理由もありました。
なんて含みのある声で、時に色っぽくて魅力的。

中学生の頃、卒業式シーズンに風邪かなんかでハスキーボイスになっちゃった時には
あーもうこのままの声でも案外楽しいな♪なんて思ったこともあったなぁ。。

だけど今のわたしのカッスカスの声は嫌だ。
河井青葉さんみたいな声になりたいな…て、ないものねだりに思いをはせています。