赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

繊細で孤独な時期

春になるという季節の変わり目ってのは、とても、うん、とてもナイーブになってしまう。

きっと、みんな期待よりも不安の方が大きいんじゃないかと思う。

 

受験に合格したって、新しい生活が始まるわけだし

それが例えば、知らない土地に移り住むこと・学校生活・一人暮らし・友人が出来るかとか、もう本当にたくさんのことがあって心細い。

そして、就活も解禁?なんていうの?になったことだし、それはそれでまた初めてのことで。

 

なんか頭の中が色々とごちゃごちゃしていて、まとまらない。

皆のブログを読んでいて、そんなことを思ったんだよ。。

 

孤独だよね。

これは最近聞いた話だけど、やっぱり結局のところ、「人は一人で生きていくしかないんだよね」と。

「人は”ヒトリ”では生きていけない」というのはよく聞くけど

それって突き詰めると、孤独という意味でのヒトリであって

孤独では生きていけないけれど、頼れるのは自分だけしかないってことなのかもしれないと思った。

ああ、なんかもっといい表現が出来ないかな・・伝わるかな。

 

だってさ

生きてるのは、他でもない自分だから。

いくら他人から助言を貰っても、決めるのは自分でしかない。

 

うーん…と、いや、自分で決めなきゃいけないんだと思う。

いつまでも他人のせいでいられないでしょう。

納得いくように試行錯誤しながら自分でどうにかするしかない。

でも、その時に孤独だと死んでしまいそうになるから、やっぱり助けてくれる人はいたほうがいい。

お金は助けてくれないんだよ。

裏切られるのも人かもしれないけど、助けてくれるのは、いつも人だよ。

 

それが人間なんだと思う。きっと。