読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

霞なのか靄なのか

寝ても覚めてもフラフラふらふら。

こんなんでいいのか

休みたい、けど、休んだら後で自分が苦しくなる、し、皆頑張ってる、から、行かないと

って、勉強したいのに身も心もついていかない。

 

昼休みに泣いて、何事もなかったように授業に出る。

いや、周りは気づいているはずなんだけど。

 

何が辛いかって、自分のやりたいことが目の前にあるのに出来ないというか、もう既に限界がきていることが分かっていて

でも、休めなくて

誰にも相談出来なくて、結局また一人で抱え込んでしまっている。

 

何でも言っていいって言われても、自分の中で「それくらいのこと」を言っていいのか分からない。

 

 

こんなことだったら、通信の方が良かったかな

とか

この資格を取って、わたしはこの先本当にこれで生きていけるんだろうか

とか

どれくらい頑張ったらいいのか

そこまで一生懸命にならなくていいって言われてもよくわからないし

じゃあ、どこまでやればいいのって

一つ一つかみ砕いていかないと、本当にわたしは細かく細かくしていかないと不安で仕方がない。

 

だから常に疲れている。

 

自律神経乱れまくっている。

 

何もしない選択は、本当にご飯を食べることも拒否してしまうくらい何もしたくない。

疲れていると食欲も湧かない。とにかく寝ていたい。全部忘れてぐっすりゆっくり眠りたい。

現実逃避したい。

買い物とか行きたいのに、人混みすぎて行きたくない。

なんかもう、休みも休めない。

 

誰かに助けてほしいのに、誰とも話したくない。

 

何もかもが矛盾している。

どうにかしてくれ。

 

完璧主義な自分が自分を許せない。

たった一言にグサッと傷ついている自分を、気にしなくていいよ、て

流せない。

 

DVD観たい、けど、疲れる。

 

どうしたらいいの。わからない。

なんでいつも疲れてるの。分かってるくせに。

だけどこの道を選んだのは自分だから、とか言って、強がってる。

 

ああ、もう。

笑ってたいのに、いつも泣きそうだ。

 

どんどん追い詰められていく。無理しないってどういうこと。適当ってなに。

だれかおしえてよ

 

 

「あなた向いてないんじゃない?」

昔、ある人に云われたことが、頭の中をぐるぐるし始めている。

わたしはどうしたらいいの