赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

おぼろげな未来の輪郭を描く

来年の進路を決めた。

今の環境はもったいないくらいに贅沢すぎるんだけれど、思い切ってもうちょっと勉強したいと両親に話したところ

承諾してくれた。有難い。

 

そのためには、きちんと今勉強している資格を取得しないといけないんだけれど

目標が明確になったからあとは自分の努力次第。努力はいくらでもする。やらないで後悔するよりチャレンジしなきゃね。

 

大学生の頃はぼんやりと思っていたことだったけど、今ならその資格が必要なんだとちゃんと云える。

 

遠回りして遠回りして、人生という大きな道はまだ見えないけれど

今の目標の資格取得もなんとなく不純な動機のような気もするけれど、それでも手に入れたい。

 

一人で生きていくことを決めてから、すこしは強くなっただろうか。

 

 

 

 

一度は心が折れそうになっていた。

でも、この前友人がacoちゃんが頑張ってるから私も頑張る、と言ってくれて

なんだか嬉しかった。

 

わたしは疲れやすくストレス耐性もあまりなく、病院の先生と相談してお薬代もけっこうかかるけど

とにかくその症状が出ないようにしていこうか、と提案してくれたことで

なんとかこの夏を乗り切ることができた。

これから半年もそのやり方で服薬治療することにした。

 

今は夏休み。

今年初めから怒濤の日々で目まぐるしく環境が変わりほんとうに大変だった。

 

ゆっくり休養をとりつつも勉強できる環境に感謝して、良い意味でマイペースに頑張っていこうと思う。

妹たちもそれぞれに頑張っている。わたしだって出来るんだ。妹たちと友人の存在に励まされながら、わたしはわたしなりに歩みを進めよう。

 

さあ、一歩ずつ。

 

みんなに朝は来るから