赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

すてない希望

安いピンキーリングを買った。

そしたら、もう、キュービックジルコニア?が2粒?どっかに転げ落ちたみたいです。残念。

 

来週末にはまた模擬試験です。

今度こそはと目標点数を設定して、努力しながらお祈り申し上げております。

わたしの努力なんて微々たるもので、まわりに比べれば大したものではないけれども、コツコツがんばるしかない。うん、それに尽きる。はず。

 

しかし、最近の問題はすんなりと勉強に移行できない、、

ストレスなのか、疲れてヘロヘロになってるのか、ほぼ毎日母に電話をして時には妹に頼って一日の愚痴のようなものをきいて貰ったり、楽しい話をきいている。

持ちつ持たれつ、ですね。家族の絶大なる存在(ありがとう)。

 

 

--------------------------

 

イメチェンをした。

あれだけこだわっていたパーマをとって、ストカールに。

カラーも落ち着かせた(つもりだったけれど、もう既に色が落ちた気がする・・)

 

好きな人にいいじゃんって云われて嬉しかった。

こんなかわいい感情がわたしの中にまだあったんだなと、少し安堵した。

褪めた感情、乾いた感情ばかりでカサついていた心が水を得て潤いを取り戻していくのがわかる。有り難い。

 

人間関係というものは、マイナスに働くもの・プラスに働くもの、両方を持ち合わせているのだとひしひしと実感している今日この頃。

 

グループダイナミクス(集団力動)の良い流れに乗りたい。

そのとっかかりを作ってくれたルーム長に続き、わたしも何かできればと気分転換もかねて、ちょっとした物をつくった。

簡単な合格祈願で、ただわたしが書いてシール貼っただけのものだから、何の意味もないのだけれど、喜んでくれる皆の反応がうれしかった。

 

困ったことに、未だに裁縫道具が見当たらない。

そして習字道具は実家にあるのか、アパートの部屋にはなかった。

 

これらはわたしが小学生の頃に買ってもらった物で、是が非でも新調したくない大切なものだ。

習字道具は6歳から使っているから、20年以上の墨で汚れた赤いやつだけど

裁縫道具はまだまだきれい。どちらも愛着があって手放したくないのに、どこにあるのかわからないなんて寂しいな。

 

 

色んな幸せがわたしの手のひらからこぼれ落ちてしまいませんように