赤色リップ

ルージュの伝言はきっと赤色。

書き味。

わたしは書くことが好きだ。

それは言葉を紡ぐことだけでなく、「書く」という行為が好きという意味でもある。

 

今日は友人と万年筆の話題で1時間も話してしまった。

それほど「書く」ことに魅了されている…!ちょっと大袈裟だな。笑

いやでも、筆で書くこともリラックス効果があるし、文章にして気持ちを客観視することも良いことだと言われている。

 

しかし。

パソコンに向かうと、どうしてもカタカタという音がしてペン先を滑らすような紙と擦れるような音がしない乾いた音にうんざりしてしまう時がある。

だからといって、スマートフォンでブログを書くことはめったにしない。

考える力が弱まるような気がするから。

 

うーん。。やっぱり万年筆は一本は持っておくのをおススメします。

 

インクの色も変えられるし、同じ色でもインクの滲み具合だったり出かたによって色合いが微妙に違う所に味があるなぁと思います、ね。

そうなったら、筆ペンもよく使うわたしは、紙の質感にもこだわってしまうわけですよ。もう、その、それぞれ異なった書き心地を知ってしまうと虜になるわけです。

 

と、熱弁はここらで切り上げて。

 

今日は本当に長い文章を3つほど書いた。おつかれさまでした。

それではごきげんよう。。